pannsukiのブログ

生活、生き方色々 徒然なるままに

ブログ53記事目・ 生きる幸福 老いる幸福

書く事が好きで始めたブログだが、だんだんと書く事がなくなってきました。

これで53記事目です。

雑記ブログなので日々、思った事や感じた事などなんでも書いてきました。

 

ここらでこれからの方向性を立ち止まり考えてみようかな。

何を伝えたいのか?

誰に伝えたいのか?

どうしたいのか?

ただ書くだけでいいのか?

そんな得意な事もないし、ネタがそんなにある訳でもない。

 

毎日更新続けている人達は偉いです。

悩みながらも何年間も書き続けているんだろうか。

まだ始めたばかりのひよっこの私。

ここで挫折する訳にはいかないと自分を奮い立たせ頑張ろう!

 

本の紹介しようと4冊読み終えました。

どれもエッセイなので読みやすく早く読み終わりました。

その中の一冊

宇野千代さんの「生きる幸福 老いる幸福」

95歳の時に書かれています。

この中で趣味は仕事です。と言い切っています。

小説家と着物のデザイン。

分野は違ってもどちらも創り出す仕事。

人間は好きなことをするくらい愉しいことはない。

生きることは仕事をすること。

仕事は愉しんでこそ生き甲斐になる。身になる。好きになる。 

と書いていますが、行き詰まる事はなかったのだろうか。

とにかく前向きで明るい方ですね。

好きな事を仕事に出来るなんて幸せですよね。

私なんて仕事してる時に「趣味は仕事です」なんて思った事など一度もない。

 

宇野さんは95歳になっても、自分の今現れている能力は、まだ氷山の一角にしかすぎない。水中の奥深く隠されている力がどれ位あるか試してみたいと毎日おもっているとも。

凄いです。いくつになっても前向きでやる気に満ちていらっしゃる。

 

そしてとてもお洒落で身だしなみをきちんとされていた。

毎朝化粧をし、着物を着て身支度を整えているっしやる。

お洒落な人はボケない。百歳には百歳のお洒落がある。と素晴らしい!

私は出掛けない日はスッピンで服もかまわず。誰にも会わないしまぁいいかと思っている。

これではボケるかな?

そういえばうちの祖母はとても綺麗な人で、いつも髪に鬢付け油をつけ着物を着、身綺麗にしていました。確か93 歳?までボケることなく元気に暮らしていました。

 

身支度を整える事は、大事な事ですよね。綺麗にお化粧してお洒落な服を着なくても、眉を整え、髪をとかし、こざっぱりとした服を着る。

気持ちがシャンとしてきます。

いい加減でいると気持ちまでだらけてくる気がします。

宇野さんに言わせると60代なんて羨ましいほど若い年齢だそうな。

なにせ125歳まで生きたかったようだ。

 

気持ちのもちようは大事です。前向きに明るく、くよくよせず生きよう。

身支度整え散歩してこようと思います。

最後までおつきあい有難うございました。

 

f:id:pannsuki:20210915143359p:plain