pannsukiのブログ

生活、生き方色々 徒然なるままに

白萩に魅せられた十五夜。

今年は、8年ぶりに中秋の名月と満月が同じ日とか。

昨日は綺麗な満月見る事が出来ました。

 

十五夜といえば、この団地でも子供達が小さい頃は綱引きをして、その綱で土俵を作り、相撲してました。随分遠い昔のような気がします。

私が小さい頃もやっていました。日本の年中行事ですね。

団地では今もやってるのかな?

昨年、今年と色々な行事が出来なくて寂しい思いをしてる子供達。早く落ち着くといいですね。

 

私が今でも十五夜にしている事はお団子作り。米粉があったので作りました。あとでみたらし団子にして食べます。お供え後の楽しみです。

そしてすすきを飾ります。田舎なので、わざわざ買わなくても身近な所で手に入るので助かります。

 

散歩の途中ですすきと栗を調達しました。栗の実もいい感じに割れて落ちていました。

そして今年初めて飾ったのが、白い萩の花です。

萩の花はピンクが多いですが、畑の車を停める道端に白い萩の花が咲いていました。

白萩はとても清楚で可憐で可愛らしい花ですね。一目見て大好きになりました。

すすきと栗と一緒に飾るといい感じでした。

日本の秋の風景に馴染んでいるようです。

f:id:pannsuki:20210921215222p:plain

f:id:pannsuki:20210921215314p:plain

畑で採れたさつまいもと里芋、道端で拾った栗の実です。

月見て一杯とかいいですね。

吉田拓郎の歌が浮かんできました。

♫浴衣の君は すすきのかんざし 熱燗徳利の首 つまんで

もう一杯いかがなんて みょうに 色っぽいね

ぼくはぼくで あぐらをかいて 君の頬と耳は まっかっか

あぁ風流だなんて ひとつ俳句でも ひねって

 

お酒に弱い私はまっかっかになります。

お酒の雰囲気は大好きなのに、あまり飲めないのは残念です。

【5,000円以上送料無料】【ケース品】月桂冠 月 2000ml 6本入り

価格:6,177円
(2021/9/22 16:03時点)
感想(1件)

ブログ村参加中宜しくお願いします。