pannsukiのブログ

生活、生き方色々 徒然なるままに

ホクロを取った楽しい友人。老夫婦のヤキモチ。

f:id:pannsuki:20211016154409p:plain

昨日サイクリングの途中ママ友で菜園仲間のSさんに会いました。

Sさんは嬉しそうに「ホクロ取ってきたよ」と眼鏡を外して顔を見せてくれました。

言われてお顔をよく見ると小さなカットバンを3つ貼っていました。

そういえばSさんは鼻の横に大きなホクロがあり、眼鏡かけると当たるので取りたいと言っていた。他の2か所は思い浮かばないが一度に3つまで取れるらしくついでに取ったらしい。

説明受けてレーザーで取るまで30分位ですぐ終わったようだ。最近取ったばかりで肌色のカットバンをしていました。

私は以前のSさんの顔を思い浮かべながら、なんだかすっきりしたお顔になったなと思いました。

ダイエットも励んでいて痩せてすっきりしたSさんに「綺麗になったよ」と半分お世辞を込めて言いました(笑)

Sさんは私より年上で65歳位かな。

美に目覚めたのか。いくつになっても綺麗でいたいと思うのはいい事だ。女を捨ててはいけない!

 

実はSさんが綺麗でいたいと思ったのは、ある出来事のせいではないかと思います。

一年半程前ご主人が貸し農園で野菜作りを始めたのです。Sさんは興味がなかったのか農園に行く事はありませんでした。

ご主人はいつも一人で朝早くから農園に通っていました。そこで菜園仲間と知り合いとても楽しそうにしていました。

ご主人は野菜作りの事に詳しく、アドバイスをしてくれたり、よくお手伝いもされていました。寡黙だと思っていたご主人は、とても饒舌でよく話します。

私もこんなにお話される方だったんだと驚きました。とても生き生きされていて楽しそうでした。

 

ところが半年前からSさんも農園に来るようになりました。Sさんはご主人が農園で楽しそうによく話し、まめにお手伝いをされている姿を見てショックを受けたのです。

菜園仲間の中に二人のご婦人がいるのですが、特にそのお二人に親切にしている姿を見てヤキモチを焼いているようでした。

私はご主人に老後の楽しみが出来て生き生きされていてよかったと思っていたのですが、家でのご主人とのあまりの差に愕然とされたようでした。

薩摩隼人で寡黙でもの静かなご主人が、よく話し女性にも親切です。

Sさんは私の40年間はなんだったの!と憤慨してました。

頭にきてご主人にも色々言ってもめたらしい。

Sさんは面白い人なので、聞いていて笑えてきました。

菜園仲間の二人のご婦人は、普通のおばさんです。こう言ったら失礼ですが、ヤキモチ焼くほどでもないと思います。

Sさんはそれ以来いつも夫婦二人で農園に通っています。まるで見張っているように(笑)

こんな事があったので綺麗でいたいと思うようになったのではないでしょうか。

 

何でもその病院予約して3ヶ月待ちで一つホクロ取るのに6,600円ですって。

帰って鏡見て顔のホクロが一つ、二つ、三つ……それよりシミも気になるわ〜順調に歳を重ねている私です。

 

最後までおつきあい有難うございました。

ブログ参加中です。ポチッと喜びます。