pannsukiのブログ

旅行、パン作り、ファッション、家庭菜園などシニアの日々

みかんを買いにみかん狩りに行くものではない。

秋晴れの日。

手が黄色くなるくらいみかん好きな私。

先日買った5キロで500円の超お得で美味しいみかんが、底をついたので観光農園にみかん狩りに行ってきました。

インスタで人気のカフェも併設された観光農園です。

1キロ300円と高いけど2キロ位取ればいいか。

入り口でカゴとハサミを渡されみかん農園へ料金は後払いらしい。

うちはみかん山があり、小さい頃はよく手伝わされてみかんをちぎっていたので手慣れたもんです。

あまり綺麗なみかんではないな~

そしてあまり美味しそうでもないな〜

なんて思いながら主婦の感で2キロ位ちぎりました。

 

みかん農園をウロウロしていたら一本の柿の木を見つけました。

あの先のとがった干し柿用の柿がなっているではありませんか。

干し柿作りが大好きな夫はあちこちで渋柿を探していたらしい。

ここにあるよ。夫はみかんより柿をちぎりたいと言う。

高バサミでもないとちぎれない所にになっているではないか。

みかん農園で柿を取ってもいいのか?

夫は受付に聞きに行った。

するとなんと柿も販売しているとの事。

受付の奥にビニール袋に入った柿が2袋鎮座していた。

5キロで1500円。私はちょっと高いなと思ったが夫は迷いなく買った。

 

受付で清算。みかんを測ってもらうと2キロ弱。

1.2個足してもらいジャスト2キロ。主婦の感は素晴らしい!

そして入園料一人300円取られた。

みかん2キロで600円二人で入園料600円合計1200円

1キロ600円か随分高いみかんになってしまった。

子供や孫と一緒のみかん狩りならまだしも夫婦二人のミカン狩りってどうなのよ。

農園に行く途中無人販売所で100円でみかんを売っていた。

帰りに無人販売所のみかんを見たら綺麗で美味しそうだったので一袋買ってみた。

帰って測ってみたら830gそして100円。

観光農園は約6倍のみかんになる。なんだかなぁ〜損した気分。

でも柿を見つけたらいいか!と言い聞かせ帰路についた。

f:id:pannsuki:20211107181718j:plain

左のお皿は受付で頂いたお餅、右下は高級みかん。

f:id:pannsuki:20211107181917j:plain

こちらは観光農園の前に行った陶器市。

「柿の爆弾注意」あの有名な沈壽官さんのお庭です。

 

最後までおつきあい有難うございました。

次は干し柿作りです。

 

pannsuki.hatenablog.jp