pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

日本も国際的になったが、おばばはジェスチャーで乗り切ろう!

f:id:pannsuki:20220117170424p:plain

今朝は仕事。まだ暗いうちから家を出て、レントゲン車に揺られて行ってきました。

地方の小さな町へ。

ここは3回目かな?企業の検診と個人の検診です。

小さな町の企業でも外国の方が働いています。

先日は中国の方がいらっしゃいました。

私は身長と体重測定です。

片言で日本語を話されるのでこちらの言う事もなんとなくわかっていらっしゃるようです。

「あ、ご、を、ひ、い、て、く、だ、さ、い」

日本語しか話せない私はゆっくり話しをします。

わからないようなので、自分のあごに手をやりあごを引いて見せます。

ジェスチャーをまじえての会話です。

 

そんな感じで身長と体重を測っていると、隣で血圧を測っている看護師さんが

「かめますか?」

「噛めますか?」

「かめますか〜〜〜」

「カメマスカーーーー」

「カメハメハーーーー」←これはない

だんだんと大きな声で5回ほど聞いていました。

チラッとみると指を開いたり閉じたりして、パクパクとジェスチャーを交えながらやっていました。

聞いている私は笑いをこらえてしまいました。

血圧を測りながら問診もしないといけないのです。

噛むって中国語でなんて言うんだろう?

看護師さんは相手に伝わらず困っていました。

そこへ同じ会社の日本人の方が通訳してくれ、解決しました。

終わったあとみんなで大笑いでした。

 

今日はイスラム教徒の女性がいらっしゃいました。

ヒジャブ(スカーフ)を巻き髪を隠しています。

聴力検査の方も困ったようでしたが、つけたままで大丈夫だったようです。

 

東南アジア系の方々が多く働きにきています。

おばばは今さら英語も中国語も話せません。

あれよあれと日本語すら出てきません。

なのでジェスチャーでなんとか乗りきります。

おつきあい有難うございました。

ブログ村参加中です。