pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

四苦八苦の深い意味を知る。老いていく苦しみ体感中。桜島。

鹿児島と言えば桜島

今日は桜島フェリーに乗りお仕事行ってきました。

桜島に上陸し間近で見る桜島と、対岸からいつも見ている桜島とはまた様子が違います。

移動中の車の中で看護師のMさんが「桜島は神の島」と言ってた。

そのせいか近くで見る今日の桜島は、朝もやがかかりとても神々しく見えました。

神様と人間の差は欲だとか。

人間は欲がある、でもそれでいいんだよと慰められました。

また四苦八苦の四苦は

  1. 生みの苦しみ

  2. 老いていく苦しみ

  3. 病の苦しみ

  4. 死の苦しみ

だと朝から為になる話しを聞きました。

そしていつも小さな幸せ探しているんだとか。

同じ時期に入ったふくよかで可愛らしい仕草のMさんを身近に感じました。

 

朝が早いので眠くなります。

帰ってから3時間も昼寝してました。

寝過ぎだ!今日は寝られるか心配だ。

 

八苦が気になったので調べてみました。

人生に起こる4つの苦しみ「生老病死」と

生きる中で起こりうる4つの苦しみ。

  1. 嫌なものに出会う苦しみ

  2. 自分の身体なのに、自分でコントロールできない苦しみ

  3. 欲しくても手に入らない苦しみ

  4. 愛する人ともいつかは別れなければならない苦しみ

苦しみとどう向き合い、どう受け止めるか?それらが悟るために必要な事であるとお釈迦様が残された仏教の考え方。

 

人生は四苦八苦に満ちている。それを受け止め、乗り越えてこそ慈悲や慈愛の気持ちをもった悟りに近づく人となっていく。

痛みを知っているから人に優しくできる。

実感、経験しなければ本当の意味で相手の立場にたち寄り添って考える事ができにくい人が多い。

確かにその通りだ。

最近実感している。

四苦八苦とはバタバタしている事かと思っていたが、こんなに深い意味があったとは。

有難うMさん。

老いていく苦しみを知るおばばより

 

f:id:pannsuki:20220209182207j:plain
f:id:pannsuki:20220209182220j:plain

こちらは今日の桜島ではなくいつかの桜島とフェリー乗り場。
ちょうど爆発し噴煙を上げている所を車窓よりとりました。

今日もおつきあい有難うございました。

ブログ村参加中です。