pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

私が先に逝っても困らないだろう。留守中の夫一人飯。

産後のお世話でこちらにきた私。

食事、洗濯、掃除、買い物そして孫の世話など忙しくも楽しくやっている。

孫の食事を作るのは始めてだ。

薄味に心がけ何を食べるのか聞いたりしながら作っている。

魚が好きとの事。

スーパーで新鮮なアジを見つけたので、三枚おろしにしてもらいアジフライを作った。

そしてきゅうりともずく酢に味噌汁。

アジフライを喜んで食べていた。もずく酢は食べないだろうとお皿にいれなかったのだが、少し食べたら美味しかったようでこちらも喜んで食べた。

もずくは始めて食べたようで、何でも食べるんだなぁと両親は言っていた。

おからに鶏肉を入れて作ったチキンナゲットやハンバーグ、鮭など「おいしい」と言ってパクパク食べる。

孫の「おいしい」が嬉しくてやる気のでるおばばだ。

嫁ちゃんにも何が食べたいかリクエスト。

サバの塩焼きが食べたいと言う。気を使ったか簡単でよろしい。しかし基本的に家族みんな魚が好きなようだ。息子も骨を綺麗に取り食べている。

こちらは楽しくみんなで食事を食べているが、気になるのは留守中の夫である。

 

出かける前食事の事を聞くと「好きな物食べるので、ご心配なく」と言われた。

毎日夫からラインで届く今日の晩ごはん。

なかなか品数も多くたいしたもんだよ。

これだけ作れたら私が死んでも困らないだろう。

私より品数多くバランスもいいんでないの。

 


ラインの写真を見て、「凄いな、たいしたもんだよ」と褒めたたえる私。

やる気も出てくるだろう。
こんなに作れるのに私がいると家では作ってくれない。

まぁいいか。仕事頑張ってるし。

 

おつきあい有難うございました。

ポチッと喜びます。

 

pannsuki.hatenablog.jp