pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

いつまでも良い姿勢で活発に過ごしたい。筋肉をつけるにはたんぱく質と運動。わかってはいるが‥

私は憧れてる人がいます。

名前も知らないし年齢もわからない。

その人はうちの前をジョギングしている年配の女性の方です。

日に焼けた身体に短パンはいて黙々と走っています。

アスリートの足をしていて、筋肉質でカッコいいんです。

ラソン大会とかトライアスロンに参加してるような身体つきです。

筋肉が落ちてきて骨と皮のような私とは大違いです。

なんとかして筋肉をつけたいと思っている私。

 

ライザップのCMで大村崑さんが反復横とびをしている姿を見て、こんなに変わるんだと感心します。

ちょっとライザップが気になり調べました。

まぁびっくりするようなお値段!

入会金が55,000円で2ヶ月で税込327,800円3ヶ月で475,200円でおったまげーですね。

マンツーマンでトレーニングして食事とかも制限あるとか。

続けないとリバウンドしそう。

あの身体を維持していくにはそれなりの努力をしないといけないのでしょう。

金銭的にも体力的にも無理ですわ。

 

なんとかして筋肉をつける方法はないものかと考えていたらこんなものみつけました。


www.youtube.com

こちらは食事で筋肉をつける方法。

要約すると 筋肉=たんぱく質

朝ご飯をしっかり食べる。

たんぱく質は牛肉、豚肉、鶏肉、青魚、大豆製品、乳製品から取る。

一回の食事で20g摂取する。

20グラムは牛乳だと600ml程度、卵だと3個、肉、魚は手の平サイズ。

これらを組み合わせて摂るのがよい。

朝ご飯のメニューとして4例

  1. ご飯、焼き鮭、かきたま汁、ほうれん草のおひたし
  2. ご飯、卵焼き、味噌汁、ひじき煮
  3. 食パン、ハムエッグ、サラダ、牛乳
  4. ツナサンド、野菜スープ、バナナ、豆乳

たんぱく質は貯蔵出来ないので一回の食事で20グラムとるようにする。

 

私は食改さんの講座でも学んだので、これらは出来ていると思っている。

からしっかり野菜もたんぱく質もとっている。

でも筋肉はつかない。

やはり食事だけではダメなんでしょう。

運動も大事ですよね。

それがなかなか続かないのよね。

足首回しからでも始めますかね。

こちらのタキミカさんの身体も素晴らしいですね。

ここまでならなくてもいいから

わたしゃもちょと筋肉欲しいのよ。

いつまでも良い姿勢で活発に過ごしたい。

誰でも願っていますよね。


www.youtube.com

 

おつきあい有難うございました。