pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

モンブランに釣られて一人で出掛けてきた。映画アムステルダムはいまいちだった。

ラインで友達登録しているパスタ屋さんから定期的にラインが届きます。

2週間に一度パスタの紹介と無料クーポンが届きます。

今月は自家製モンブランでした。

食いしん坊の私はこのモンブランを食べたくて、ランチに行ってきました。

なにせタダで食べられるので。

お店は11時オープンでした。

10分前に着いたのでお店の前でスタンバイ。

開店と同時にお店に入り注文。

さすがにモンブランだけ食べる訳にはいかないので、パスタを注文しました。

カウンターがあるので一人でも平気です。

以前は一人でお店に入るのは抵抗ありましたが、慣れてきました。

カウンターがあったりとか、一人でも入りやすいお店を見つけました。

おばばも大人になりました。

 

意外と一人で来てる人も多いですよね。

スマホ見たり、雑誌みたりしてくつろげます。

たまに近くに人がいると、聞きたくなくても聞こえてくるので人の会話を聞いてしまう事もしばしば。

会話からこの人絵が好きなんだとか、先生してるのかなとか想像しちゃいます。

 

11時半にはランチを食べ終わり、モンブランまで頂きました。

モンブランに釣られて来たけれど、味はそこそこでした。

それから久しぶりに映画を見てきました。

今日公開の「アムステルダム

ロバートデニーロとかクイーンのフレディマーキュリー役の役者さんとか有名どころが多数出てたみたいですが、名前まではわからない。

豪華俳優と「ありえないけど、ほぼ実話」というキャッチコピーに釣られて見たけれど

内容はよくわからなかった(笑)

そして途中寝そうになったりした。

思っていたより面白くなかったのが感想です。

ブラックユーモアと事実となんかこんがらがっていたので、もっとスマートにどちらかだけだったらよかったかも。

会話が多いので、吹き替え版を見たのは正解だけどそれでもよくわからなかった。

理解力が乏しいおばばだ。

アメリカでナチスが暗躍してきてる時の話しなのか?

第一次世界大戦後の話しなので、あれから最後アムステルダムに行ってもひどい目に合うのではないのか?と思った。

もちょと調べてから見たらよかった。

 

おつきあい有難うございました。