pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

固くなった干し柿の戻し方。干からびた干し柿がふっくら柔らかに。干し柿パン。柿パン。

久しぶりの雨、恵みの雨に感謝でした。

毎日カラカラの畑に、タンクに水を入れて畑まで運ぶのが重くて大変でした。

この雨で畑のタンクにも雨が溜まったはず。

たまには雨も降ってくれないと困りますよね。

 

さて干し柿が出来上がりました。

吊るしてから2週間、寒くならなかったけど大丈夫でした。

というかちょっと干しすぎてしまいました。

小さい柿とかは特にかちかち固くなっています。

2日早くとりこめばちょうどいい感じでした。

夫ももう取った方がいいぞと言っていました。

でも脚立に乗らないと取れないのです。

怖さと面倒くささにそのままにしていました。

(夫が早く取ってくれたらよかったのにーー)

結局夫が休みの日に取ってもらったのです。

 

柔らかめで人に差し上げてもよそうなのは、一つづつラップに包み冷凍保存しました。

それ以外はまとめてフリーザーバックに入れて冷凍保存しました。

かなりの量なので冷凍庫もパンパンになりました。

パンやお菓子を作るのには固めの方が最適かと思います。

早速パンに入れてみました。

左は干し柿、レーズン、柑橘系入り、右はあおし柿をジャムにした物です。

 

柿尽くしです。

 

固めの柿が多くてそのまま自分で食べるのが少ないので、柔らかく出来ないものかとネットで調べてみました。

すると出てきました。

【固くなった干し柿を柔らかくする方法】

カップ1の水に小さじ1の砂糖を入れて、その中に干し柿入れてを3時間位漬けておく。

その後は水分をふく。これだけです。

 

早速やってみました。

3時間なのに一晩漬けたままにしてました。

かなりふやけて柔らかくなっていました。

甘さはそのままとても柔らかい。

漬けておいた砂糖水も干し柿の香りが移り甘くて美味しい水になっています。

食べた夫は柔らかすぎだと言ってました。

3時間位がいいのかも。

漬ける時間は好みに合わせて調整したらいいと思います。

これは使えます。

干からびた干し柿がふっくら柔らかくなります。

お皿の右側が砂糖水に漬けて柔らかくなった干し柿です。

おつきあい有難うございました。

ポチッと喜びます。

 

pannsuki.hatenablog.jp