pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

我が家の家計簿。もし夫に先立たれたら私の年金はいくらになる?とりあえず元気でいてくれ〜

溜まりに溜まっていたレシートをやっと片付けました。

5月から半年分まとめて整理しました。やれやれです。

中には失くしたレシートもあったはず。

家計簿つけているけれど大ざっぱなので細かい事は気にしない。

お金の収支が合わなくても、お金のだいたいの流れを把握出来ればいいのだ。

通帳を記帳し、口座から毎月引かれている水道光熱費、保険料などを家計簿に書き出した。

 

一ヶ月の生活費がどのくらいかかっているのか。

旅行代金にどれ位使ったか。

ネットでの買い物にいくら使ったのか。

など書き出し年間通して収支がどうだったかわかればそれで良い。

赤字にはなっていない。

もし赤字になっていれ引き締めなければいけない。

そこら辺りがわかれば計画も立てやすい。

一年間に使えるだいたいの娯楽費を算出して遊ばないといけない。

 

私は仕事辞めたけど、夫は年金もらいながら働いている。

おかげで十分暮らしていける。

そして貯蓄も出来ている。

私が年金満額支給出来るまで、あと2年それまで働いてくれると助かるよ。

二人とも年金のみの生活になっても、なんとかやっていけそうだ。

 

でもどちらか一人になったら厳しいらしい。

夫が先に逝ったら遺族年金が貰えるらしいが、妻が正社員とかで働いていたら貰える年金はかなり少なくなるらしい。


www.youtube.com

 

こんな動画が上がってきました。

年金の事は難しく人により違うので、もちょと調べておこうと思います。

この動画見ると年金制度は専業主婦が優遇されているようだ。

働きながら家事も育児もやってきた女性にも手厚くしてもらいたいものだ。

 

夫の加給年金388,900円はうちは支給停止になっている。

調べたら私が老齢厚生年金をもらっているからです。

この金額より多くもらっているから仕方なく納得するが、この金額より少ない場合はどうなるんだろう。

年金はわからない事が多すぎる。

もし夫に先立たれたら私はいったいいくら貰えるのだろうか?

あわてないよういつか年金事務所に聞きに行こう。

 

とりあえず夫婦二人元気に長生きするのが一番ですね!

おつきあい有難うございました。

 

pannsuki.hatenablog.jp