pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

藍染体験。藍は生きている。金峰町大坂。

今日は楽しみにしていた藍染め体験に行ってきました。

娘ほど歳の離れた30代のHちゃんと同い年のHちゃんと三人です。

若いHちゃんの運転で山奥の藍染屋さんへ向かいました。

前もって予約していたのですが、店主は忘れていた様子。

なんてこったい。

でも予約なしで来られたお一人様のお客様と私達三人一緒に体験する事が出来ました。

 

藍染め体験】

  1. 染める布は用意されたハンカチ、スカーフ、ストールの3種類の中から選びます。持ち込みの布は藍に影響が出るのでお断りしています。

  2.それぞれの布を選んだら次は染めのデザインを決めます。

  格子柄やワンポイント入れたり好きなデザインを選べます。

  私はストールにしてデザインはシンプルにワントーンにしました。

  3.まず布を灰汁の入った桶に浸します。

  デザインによりキャップをつけたり板をつけたり下準備してから染めます。

  4.さていよいよ染めていきます。

          3分間以上つけたら、絞って干すという作業を7回行いました。

  回数が多いほど濃く染まるとの事でした。

最初はモスグリーンですが、染める回数が増えるにつれてどんどん濃くなっていきます。

   5.7回染めが終わったらタライの中で洗います。

 最初は真っ黒ですが、何回か水を替えて透明な色になるまで洗います。

   6.最後は干して乾かします。

それぞれ素敵な作品が出来ました。
そしてとっても綺麗な色が出ました。見てるだけで癒やされます。

自分で染めたのは愛着が湧きますね。

一生ものなので大事に使いたいと思います。

自然あふれる中でとても貴重ないい体験をさせて頂きました。

そして藍の事も色々教えて頂き勉強になりました。

「藍は生きている」

毎日藍のお世話をしているご主人は藍にエサのふすまをあげたり、褒美に焼酎もあげるそうです。

興味深い話しでした。

今日も沢山働いてくれたので焼酎飲ませてもらったかな。

 

朝10時から始まり終わったのは15時でした。

料理好きな仲間なので美味しいオープンサンドをささっと作ってくれたり、手作りキンパやヤンニョムチキンご馳走になりました。有難う。

山々を見ながらピクニック気分いい一日でした。

 

おつきあい有難うございました。

ポチッと喜びます。