本と旅と映画

のんびり気ままに…

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

はーばーらいとレビュー 吉本ばなな著

ばななさんの本古い本ばかり読んでいましたが、この本は昨年出版された新しい本です。 あとがきに書いてありましたが、安倍元総理が襲撃された事件をきっかけにカルト集団について調べていたそうです。 なので宗教2世の物語となっています。 両親が小さな新…

とかげレビュー 吉本ばなな著

1.新婚さん 2.とかげ 3.らせん 4.キムチの夢 5.血と水 6.大川端奇譚 6つの短編小説が入っています。 印象に残ったのはとかげと大川端奇譚でした。 とかげは内ももにとかげの入れ墨がある彼女の話しです。 彼女の話しが悲惨だと思っていたら彼氏の方がもっと…

映画ボブ・マーリー観て 内容が

ボブ・マーリーについての知識はほぼなかった。 観る前にどんな曲を歌っているのか聞いてみたら、なかなかいいリズムで聞きやすい曲でした。 後で調べたのですが、レゲエとはジャマイカのポピュラー音楽で、社会への不満やラスタファリ(アフリカ回帰をスロ…

つぐみ TUGUMI レビュー 吉本ばなな著

初版は1989年ぱななさんの初期の頃の本です。 キッチンに続きかなり人気がありよく売れていた本のようです。 吉本さんは私とあまり変わらない年代です。名前は知っていたが読んではいなかった。 一夏の思い出が描かれています。 かなり個性的なつぐみと姉の…

木曜日にはココアを レビュー 青山美智子著

図書館に予約してから7ヶ月やっと手にする事ができました。 どれだけ人気なんだぁ〜 「木曜日にはココアを」なんて題名からして女子受けしそうな本です。 一部抜粋 僕が勤めている「マーブルカフェ」の窓際、隅の席。 半年くらい前から、彼女は一人で来て、…

「違うこと」をしないこと レビュー 吉本ばなな著

自己啓発的な本はあまり読まない私です。 小説だと思って手にしたこの本は自己啓発的な本でした。 そして白井剛史さんとの対談とか読んでいると??宇宙マッサージ、樹ピターなんの事、宇宙コンピューターやら霊の事やらちょっと理解出来ない。 吉本ばななさ…

デッドエンドの思い出 レビュー 吉本ばなな著

この小説は以下の5つの短編小説が入っています。 1.幽霊の家 2.おかあさ〜ん! 3.あったかくない 4.ともちゃんの幸せ 5.デッドエンドの思い出 さくっと読み終えたけど頭にあまり残っていない。 一番印象に残っているのは幽霊の家。 「男は穴しか見えないの」…

キッチンレビュー 吉本ばなな著

知人が吉本ばななさんの読書会を開いていたので、私も読んでみようと本を借りてきました。 軽やかでふわっとして優しい文章でした。そして読みやすく女性受けする感じでした。 重くて人間の本質をえぐるような本が好きな私には、新鮮でみずみずしくこんな作…

鹿児島中央駅〜博多 新幹線自由席往復 20,220→11,800 へ格安チケット 

ご存知でしょうか。 こちらのJR九州の株主優待券を購入すると、日帰りだと鹿児島〜博多間が約半額となります。 通常自由席で往復20,220円が10,110円になるのです。 日帰りでない場合は片道10,110円が7,300円となり、往復にすると20,110円が14,600円で5,510円…

舞台「リア王」観劇 不謹慎だが眠くなった。

「リア王」名前は聞いた事はある。 シェークスピアの四大悲劇の一つみたいで内容はよくわからないが、豪華キャストに惹かれて観に行きました。 初めてのシェークスピアです。 大河ドラマに出演している段田安則さんがリア王、そして道長の兄道兼役の玉置玲央…