本と旅と映画

のんびり気ままに…

2024-01-01から1年間の記事一覧

東京3日目 明治神宮 初Suicaで無賃乗車

最終日は明治神宮です。 今朝はゆっくり朝食をとりました。 ホテルの朝食はバイキングで和食の小鉢類が特に美味しいでした。 泊まったホテルは朝食付き2泊で1人19,700円は安いかと思います。 部屋は狭かったけれど、駅はまあまあ近くで便利な所でした。 cabi…

東京旅2日目 箱根観光→歌舞伎町にて声掛けられた。

2日目は箱根観光です。 新宿西口バス乗り場に無事行けるか一番心配でした。 前日はホテルのフロントにて行き方を教えてもらい、地図も頂きました。 ゆっくり朝食を食べたかったけれど早めに済ませ、向かいました。 線路沿いに進むと新宿西口が見えてきました…

シニアの東京旅一日目……スマホより手帳そして口 皇居→ムーラン・ルージュ→都庁

東京ではsuicaを使いスマートに電車に乗りたかったのだが、アプリをインストールしても登録画面が出てこない。 娘に聞いたところ私のスマホではsuicaが使えない事がわかった。 面倒だが切符を買って乗るしかない。 下調べを入念にし、料金と乗換場所、何番線…

シニア 無謀な旅の計画どうなる事やら?

東京旅第2弾の計画を立てながら、不安が募り眠れない夜を過ごしました。 また東京に行くんかいと言われそうですが、実はムーラン・ルージュのチケットを手違いで2回取ってしまいました。 キャンセルも出来ず、どうしょうかと迷い旅好きの先輩に聞いたところ…

映画 東京タワーオカンとボクと、時々オトンを観て

先日、BSで東京タワーを観ました。 リリー・フランキーの自伝小説を映画化したものみたいです。 17年も前の映画、小説もかなり話題になりましたよね。 私は小説も読んでおらず、映画も観ていませんでした。 樹木希林さん母娘とオダギリジョーの配役がはまっ…

60代旅行までの心配事。体力、気力あるうちに行かねば!

約3ヶ月前、帝国劇場でのムーラン・ルージュのチケットを取ることが出来ました。 昨年から観たいと思っていたミュージカル、なんと望海さんの初日のチケットでした。 嬉しくて早速、飛行機のチケットとホテルを予約をしました。 鎌倉に行きたい友と、日光東…

映画 90歳何がめでたい。感想

草笛光子さん主演の「老後の資金がありません」が面白かったので、今回も期待して観に行きました。 平日の映画館に入ると高齢者の夫婦、お友達連れ、親子連れが多かった。 70代80代の白髪のおじさま、おばさまのなんと多い事か! 映画館でこんな客層に出会う…

ボトルネックレビュー 米澤穂信著

不思議な物語でした。舞台は石川県金沢そして東尋坊。 嵯峨野リョウは東尋坊から落ちて亡くなった恋人諏訪ノゾミを弔うために、白い花を崖から投げ込んだ。 そして何かに誘われるよう断崖から落ちた。 しかし、気がつくと金沢市のベンチにいた。 不思議に思…

屍人荘の殺人レビュー 今村昌弘著

スリル、サスペンス、謎解き面白く読ませて頂きました。 登場人物は14人と多く覚えられるか心配でしたが、覚えやすいように文中に説明もありました。 物語は紫湛荘で映画研究部の合宿が行われる事になったのです。 初日は映画の撮影があり、夕食はBBQ。その…

Nのためにレビュー 湊かなえ著

久しぶりの湊かなえさんの小説でした。 湊さんはイヤミスの女王と呼ばれているのですか? イヤミスとは読んだら嫌な気持ちになるミステリー小説の略だとか。 なんだか分かる気がする。 このNのためにも読後はすっきりせず、なんだか凄く嫌な事件だなぁと思っ…

哀しい予感レビュー 吉本ばなな著

今まで読んだばななさんの本の中でこの本が一番好きかも。 と言ってもまだ7冊しか読んでいないけど。 哀しい予感と題名から連想する話しとは違い、いい話しでした。 古い一軒家に住んでいる音楽教師のおばゆきの。30代一人暮らし。 ほおっておくと、一日中、…

はーばーらいとレビュー 吉本ばなな著

ばななさんの本古い本ばかり読んでいましたが、この本は昨年出版された新しい本です。 あとがきに書いてありましたが、安倍元総理が襲撃された事件をきっかけにカルト集団について調べていたそうです。 なので宗教2世の物語となっています。 両親が小さな新…

とかげレビュー 吉本ばなな著

1.新婚さん 2.とかげ 3.らせん 4.キムチの夢 5.血と水 6.大川端奇譚 6つの短編小説が入っています。 印象に残ったのはとかげと大川端奇譚でした。 とかげは内ももにとかげの入れ墨がある彼女の話しです。 彼女の話しが悲惨だと思っていたら彼氏の方がもっと…

映画ボブ・マーリー観て 内容が

ボブ・マーリーについての知識はほぼなかった。 観る前にどんな曲を歌っているのか聞いてみたら、なかなかいいリズムで聞きやすい曲でした。 後で調べたのですが、レゲエとはジャマイカのポピュラー音楽で、社会への不満やラスタファリ(アフリカ回帰をスロ…

つぐみ TUGUMI レビュー 吉本ばなな著

初版は1989年ぱななさんの初期の頃の本です。 キッチンに続きかなり人気がありよく売れていた本のようです。 吉本さんは私とあまり変わらない年代です。名前は知っていたが読んではいなかった。 一夏の思い出が描かれています。 かなり個性的なつぐみと姉の…

木曜日にはココアを レビュー 青山美智子著

図書館に予約してから7ヶ月やっと手にする事ができました。 どれだけ人気なんだぁ〜 「木曜日にはココアを」なんて題名からして女子受けしそうな本です。 一部抜粋 僕が勤めている「マーブルカフェ」の窓際、隅の席。 半年くらい前から、彼女は一人で来て、…

「違うこと」をしないこと レビュー 吉本ばなな著

自己啓発的な本はあまり読まない私です。 小説だと思って手にしたこの本は自己啓発的な本でした。 そして白井剛史さんとの対談とか読んでいると??宇宙マッサージ、樹ピターなんの事、宇宙コンピューターやら霊の事やらちょっと理解出来ない。 吉本ばななさ…

デッドエンドの思い出 レビュー 吉本ばなな著

この小説は以下の5つの短編小説が入っています。 1.幽霊の家 2.おかあさ〜ん! 3.あったかくない 4.ともちゃんの幸せ 5.デッドエンドの思い出 さくっと読み終えたけど頭にあまり残っていない。 一番印象に残っているのは幽霊の家。 「男は穴しか見えないの」…

キッチンレビュー 吉本ばなな著

知人が吉本ばななさんの読書会を開いていたので、私も読んでみようと本を借りてきました。 軽やかでふわっとして優しい文章でした。そして読みやすく女性受けする感じでした。 重くて人間の本質をえぐるような本が好きな私には、新鮮でみずみずしくこんな作…

鹿児島中央駅〜博多 新幹線自由席往復 20,220→11,800 へ格安チケット 

ご存知でしょうか。 こちらのJR九州の株主優待券を購入すると、日帰りだと鹿児島〜博多間が約半額となります。 通常自由席で往復20,220円が10,110円になるのです。 日帰りでない場合は片道10,110円が7,300円となり、往復にすると20,110円が14,600円で5,510円…

舞台「リア王」観劇 不謹慎だが眠くなった。

「リア王」名前は聞いた事はある。 シェークスピアの四大悲劇の一つみたいで内容はよくわからないが、豪華キャストに惹かれて観に行きました。 初めてのシェークスピアです。 大河ドラマに出演している段田安則さんがリア王、そして道長の兄道兼役の玉置玲央…

霧島おすすめの宿 旅行人山荘 一番の露天風呂 癒しの鹿児島旅 

ゴールデンウイーク直前に霧島に一泊旅行してきました。 以前から行きたいと思っていた所です。 お宿は露天風呂がとてもいいと聞いていた「旅行人山荘」 予約したのは3ヶ月前でした。 お宿から何度か確認の電話を頂きました。 その際「露天風呂は貸し切りで…

すみれ荘ファミリア レビュー 凪良ゆう著

すみれ荘の管理人和久井さんと住人4人の物語。 途中で読むの止めようかなと思ったのですが、後半面白くなってきました。 和久井さんは病弱で仕事につくことが難しく、アパートの管理人をしている。 住人のために食事も作っていてお人好しで優しい方。 アパー…

丘の上の賢人 レビュー 原田マハ著

立ち寄った書店で目に留まった原田マハさんの旅屋おかえり「丘の上の賢人」 を手に取りめくってみた。 目に飛び込んできた最初の文章 どんなことより旅が好きだ。ひとり旅して、心ゆくまで楽しみたい。 決めたこの本を買おう! 以前読んだ旅屋おかえりがシリ…

FP3級 3ヶ月で合格! シニア 60代の挑戦

今年の目標としていたfp3級合格しました。 テキストを読み、動画を見て大事な所をノートに書き写し記憶する。 そして問題を解く解く解くの繰り返し。 6分野と範囲が広く、なかなか覚えられなかったのですが繰り返すうちに記憶出来るようになってきました。 …

映画オッペンハイマー 相手国からと日本人の視点

久しぶりの快晴で春らしいお天気、近くの桜も満開で気持ちも上々。 今日、公開のオッペンハイマー見てきました。 3時間の大作を寝ないで最後まで観てられるかと心配していましたが、退屈することなく観ることが出来ました。 ちょっと難しいお話で登場人物の…

No.9 fp3級目指す60代 CBT試験体験 家にパソコンがない!

今年の4月からfp3級はCBT試験のみとなりました。 私は紙と鉛筆の方が良かった。 CBT試験とはパソコンを使っての試験です。 家ではスマホとタブレットを使っています。 パソコンはバージョンアップしておらず死んでいます。 CBT試験会場には電卓も持込不要と…

No.8気分がのらない時もある 3ヶ月でfp3級目指す 60代 継続は力なり 

気分がのらない時もあるが、1時間は机に向かうことにしている。 fp協会の実技試験1回目は20問中12問正解でギリギリ6割でした。 解説を読みながら間違いを正し、翌日再度同じ問題を解きました。 今度は3問の間違い。ここに書いて覚えよう! ①贈与税は110万円…

神さまのビオトープ レビュー

神さまのビオトープ 凪良ゆう著 凪良さんの本を読みたくて、図書館に3冊予約していました。 その中の一冊です。 うる波は結婚して2年目に、大好きだっ夫鹿野君を交通事故で亡くしてしまう。 でも鹿野君は幽霊としてうる波の前に現れ、うる波と以前のように食…

No.7 3ヶ月でfp3級合格目指す60代 歳をとるとこうなります。

実技試験チャレンジテストの結果は15問中8問正解。 残念ながら6割に届きませんでした。 難しいなぁと思っていたら金財の方の実技試験でした。 金財は金融機関にお勤めの方向けのようです。 私は日本fp協会の方を受けるつもりです。 同じテキストから出題され…