pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

イソヒヨドリ巣立ちの時‥‥

休みの日シーツを洗い、布団を干して窓を全開にして風を通しました。

掃除機をかけるためクローゼットへ行くと、網戸越しに可愛いヒナがちょこんと座りこちらを見ていました。

今年はイソヒヨドリが2回巣作りしたのです。

いよいよ巣立ちのようです。

ふわふわの産毛がまだ頭の上に可愛い事。

見ているとまだ上手く飛べないようで、バタバタしては、ちょこちょこ歩いています。

玄関の方へ回ってみると、もう一羽隠れていました。

さきほどより小さいメスです。

こちらの2羽はメスで口を開けてエサを待ってるようです。
それとも何か話をしてるのかな?

まだ他にもいないかなと探してみました。

するとオスが一羽いました。

こちらは巣立ちが早かったのか少し飛べるようです。

そして自分でエサをつかまえたのか何か口に加えていました。

 

お兄ちゃんが妹二人にお手本を見せているようでした。

妹二人はまだ飛べないので口を開けて待っています。

 

左から長男、長女、次女そして遠くで親鳥が三羽を見守っています。

私もこの兄妹が気になり、スマホで写真や動画を取っていました。

そしてキッチンからチラチラ様子を見ながら、夕食を作っていました。

 

夫が帰ってきました。

まだ上手く飛べない三羽を見て「大丈夫かな〜猫やカラスにやられないかなあ」と心配そうでした。

 

夕食を食べてる時、イソヒヨドリの鳴き声が賑やかです。

ピーピーやけに鳴いてるなぁと思っていました。

夕食後夫は心配だったようで、外へ様子を見に行きました。

 

夫の心配が的中したようです。

駐車場で猫がもて遊んでいたようです。

慌てて猫を追い払ったようですが、元気がない様子。

そして庭にはすでに息をしていないヒナが2羽。

あの鳴き声は親鳥が必死に鳴いて猫を追い払おうとしていたのかも。

ごめんね。気づかずに。

なんとか助かった一羽は一番小さな妹でした。

夫は猫から守るためカゴの中に入れて、棚の上に置いていました。

 

親鳥の気持ち考えると胸が痛みます。

 

pannsuki.hatenablog.jp

 

おつきあい有難うございました。

ブログ村参加中です。