pannsukiのブログ

旅行、パン作り、ファッション、家庭菜園などシニアの日々

手のかからない夫。有難いことよね。

昨夜「明日は弁当いらないから、そして朝早く出るから」と言っていた夫。

私は仕事も休みだったので、7時頃起きて朝ごはんの準備をした。

何時に出るのか時間は聞いていなかった。

いつもパンとコーヒーしか食べない夫だが、目玉焼きに野菜を添えた。

夫の部屋の前を通るとドアも空いていてもぬけの殻。

ベッドは整えられタオルケットは綺麗にたたまれている。

いないではないか。

車は?外を見るとない。

はーいつの間に出たのやら。

朝ごはんも食べないで出たようだ。

全く気づかなかった私。

起こす事もなく静かに出たようだ。

 

先日会った友人は、ご主人が「おいコーヒーまだか」とか「めし」とか自分は何もせず

うるさいと言っていた。

亭主関白の主人をこれからどうやって変えていこうかと悩んでいた。

 

それに比べたらうちの夫は、私に命令する事などない。

何でも自分でするし手がかからない。

自慢してる訳ではないですが有難い事です。

私より綺麗好きで、身の回りも整えられている。

私なんかタオルケットもぐちゃぐちゃのままだ。

たまに見習い綺麗にたたむようにしている。

整えられたベッドは確かに気持ちのいいもんだ。

 

いったい何時に出たのやら?

ラインで聞いてみたら6時半だった。

用意した朝食の写真を添えて「いってらっしゃい」でした。

あと何年一緒にいられるのやら。

もっと優しくしなければと思ってはいるのだが‥

げんないのか(恥ずかしい、照れくさい)

 

おつきあい有難うございました。

ポチッと喜びます。