pannsukiのブログ

演劇、映画好きなシニア。

面接行って来ました。

f:id:pannsuki:20211007181144p:plain

先日、面接行って来ました。

会社辞めて一年半、自由を満喫していました。

自分の好きなように時間を使えます。行きたい所へ行き、やりたい事をしのんびり気ままに生きてきました。

会社からの束縛を逃れ、開放感に浸っていました。

お弁当配達のお仕事紹介された時は、まだ自由でいたい気持ちが強くお断りしたのに。

何を思ったか面接に行ってきました。

仕事したくなった理由

  1. 友達のお嫁さんがお腹大きいのにパートをしたいと言いだした。トマトの集荷作業のお仕事らしい。
  2. そんなお仕事あるのか、近いし、いいなぁと思った。私もなぜかしたいと思った。
  3. 先日大腸がん検診に行った時、受付とか私と同年代の方々が何人か働いていた。こんなお仕事もあるのか〜割と楽そうだなと思った。
  4. ブログでは稼げない。

仕事探しはインディード

  1. 頭の中にテレビCMの曲が流れてきた。初めてインディードで仕事を探してみた。
  2. なんと検診助手の募集があった。
  3. 仕事場所も車で15分位で行ける。近い!早速申し込む。
  4. 履歴書送付して下さいときた。
  5. コンビニで履歴書購入。パート用とかあるのね。封筒も入っていた。何十年ぶりかに履歴書記入する。仕事履歴の欄の行が少ないので適当に割愛する。
  6. 証明写真機ではなく、近くのスタジオで撮った。1100円也。機械より高いがそれなりに撮れた。
  7. 火曜日面接に来て下さいと言われた。

私は思いたったらあまり考えず突っ走る所がある。前へ前へと楽しんでしまう。

友達のお嫁さんがパートで働くと聞き、何故か働きたくなった。たまたま検診助手の仕事があった。面白そうと思った。そして面接となる。トントンとここまで進んでしまった。

面接当日

その日は私一人でした。約束の時間より10分早く着いた。部屋に通され待っていると男女二人の方が面接に現れました。

二人とも優しそうな方でした。あまり緊張感もなく話す事ができた。

朝が早いのと、車酔いはしませんか?など聞かれた。バスに乗り合わせ現地に行くらしい。

早い時は、職場に6時集合、だいたいは7時集合らしい。昼過ぎには帰れるとの事。

 

(私は今朝も7時に起きた。1時間は早く起きないといけないなぁ大丈夫か?)

 

週3日位の勤務 (それ位でいい)

 

仕事内容は体重測定、身長測定、目の検査、聴力の検査をするとの事。

 

(目の検査と聴力の検査私でも出来るのか少し不安。)

 

何人か面接に来てるようで返事は4〜5日中にしますと言われ終わった。

 

私と似たような年代の方が多いとか。朝早いから子供が小さいと無理ですもんね。

 

面接まで突っ走ったものの、落ちてもいいかなぁ〜なんて思っていました。今朝もゆっくりしながらこのままでいいかなぁと

朝早いから落ちてよかったよなんて落ちた時の言い訳にもなります。

仕事するかしないか落ち着いて考えたら気持ちも半分半分で揺れてました。

夫も「受かったら、引き受けるかどうか検討すればいいよ」と

そして二日後今日電話がきました。

 

「宜しくお願いします。勤務は11月からになります」

なんと受かったのです。

私「私でいいんですか。有難うございます」

と即答してました(笑)

「元気で明るかったです」と言われたが、私はそんなに明るくはない。大丈夫か?

そして早起きが心配ですが…働く事になりました。

最後までおつきあい有難うございました。

ブログ村参加中です。

 

pannsuki.hatenablog.jp